教習所の費用を免許ローン!

教習所の費用はいくらかかる?

普段車を使わなくても就職活動や転職などで運転免許があったほうが良いという理由で教習所に通う方も多くなっています。最近は車を所有しなくても、激安のレンタカーやカーシェアリングなどのサービスも普及して手軽に運転を楽しめるので免許はあったほうが絶対にいいです。

しかし、実際教習所の値段を見ると結構高額でびっくりします。

AT限定、MT車で料金は変わるのですが大体25万円前後かかるのが一般的です。
*二輪免許を持っていると18万円前後に値段が低くなります。

合宿免許の場合は?

合宿免許の場合は混み合う時期によって大きく値段が変わってきます。
閑散期だと23万円前後ですが、学生の夏休み時期だと35万円前後まで価格が上がります。
学生の場合は学割などの割引や、2ヶ月前からの申し込みなどの早割などの割引プランもありますが合宿、通学でも免許取得には最低でも25万円前後はかかるのが一般的です。

期間は最短で14日(AT限定)ですが大体3週間程度を目安とすると、時間もお金もかかるのでなかなか大変です。

教習所を安く通う方法は?

一番楽なのは自宅から最も近い教習所に通うことですが、どうしても安くしたい!と思った場合は教習所比較サイトで値段比較することです。
通学での教習所の場合は、通う時の定期代などの交通費も考慮して総額で考える必要があります。大きく値段が変わるのは合宿免許でしょう。

合宿免許の場合は、都市部から遠いところだと比較的安く受けられる可能性があります。

比較サイト以外では、通う時期です。
やはり教習所の多くは学生や10-20代が多く、夏休み時期はすごく値段が高くなります。閑散期に比べると10万円以上値段の差が出ることもあります。

あとは早割など早期契約でキャッシュバックや割引を行っている教習所も多くこちらも教習所の比較サイトで確認することが出来ます。

学生の方は大学生協や専門学校の生協などで提携している教習所での学生向けの割引プランなどを用意している場合があるので確認してみて下さい。

月々いくらからの支払いで免許ローンを組める?

例えばローソンの運転免許ローンを例に取ると「マルイのエポスカードローン」の分割ローンを例に取ると一般的な教習所の費用25万円を全額分割ローンで組むことを考えると
月々1万円~9000円の32回払いで支払いが完了します。
もちろん、この中には分割手数料(金利利息分)が含まれているので支払額は少し高めになります。毎月の返済額を大きくすればその分返済する回数も少なく金利手数料も安くなります。

月々1万円前後と考えておくと予定を組みやすいですね。

教習所ローンの審査はどうなってるの?

社会人の方は定期的な収入があるので、免許ローンで審査落ちすることは稀ですが学生の場合は教習所ローンの審査に通るか不安な部分だと思いますが、1つは18~20歳未満、または20歳以上で大きく変わってきます。
18~20歳未満であれば、社会人・学生・アルバイトであっても親権者の同意が必要になります。これは契約保護と言って、未成年が騙されたりしてないか?など親権者が確認する必要があるためです。

20歳以上でも学生の場合は親権者の同意が必要です。
たとえアルバイトで収入があったとしてもエポスカードの場合は親権者の同意が必要になります。

おすすめのの教習所のローンは?

有名なのはマルイのエポスカード運転免許ローンですが、13.2%の金利です。
親権者の同意が必要になるのですが、免許ローンでは比較的低金利になるのかもしれません。
審査するのはアプラスが担当することが多いです。

どうしても親の同意などなく、自分でローンを組みたい人はプロミスなどのカードローンを利用するのも1つの手でしょう。学生であっても定期的な収入がしっかりあれば同意なしで借り入れすることが出来、免許ローンの支払いが終わっても限度額内なら何度も利用が可能です。

クレジットカードの分割払いとどっちが良い?

カードの分割払い手数料にもよりますが、クレジットカードの場合は既に審査済みでカードが発行されているので審査落ちなどの心配がないのでスグに利用できてしかもクレジットカードのポイントも溜まるので使いやすいです。

デメリットとして、ショッピング枠を使ってしまうので免許費用を分割払いしている間はショッピング枠が少なくなって大きな買い物を予定している時は不便かもしれません。